iPhone 4S

電車の中とかスマートホンを使ってる人が増えたのも刺激になって、昨日私もデビューしました。

DocomoガラケーからAndroidへの機種変も考えましたが、料金的な部分で他社にMNPすることに。そこでSoftBankかau、iPhoneの存在もあらためて気になり始め、色々迷った挙句、周囲で利用者の多いau、ジョブズ最後の息吹がかかったiPhoneを選択しました。

auでは今月末まで「ISフラット iPhoneスタートキャンペーン」というのを行なっていて、通常5,460円が4,980円と24ヶ月安くなります。私の場合通勤時間も短くないことから、ケータイ弄ってる時間が長かったと思いますし、動画とかはあまり見ませんでしたが、スマホでももちろんパケット定額は必須です。

長くDocomoユーザーだったので電話帳データも600件以上あり、ちょっと心配になってauショップの人に尋ねてみたところ「店内にデータ移行サービスはありません」と。さすがApple!量販店の店員さんに聞いてみても「市販の移行のソフトはなく、SoftBankショップで出来るところがあります。私は手入力で入れ直しました」だって。えー!au契約の端末をSoftBankに持ち込むのはチョット無理があるし、さあどうしようと思っていたら‥auのHPにきちんとありましたアドレス帳変換ツール (iPhone 4S)。使ってみたら嘘のように、心配事が吹っ飛びましたー!

iPhone、好きな人には弄りがいのある端末ですが、パソコン使わない人には結構敷居が高い印象です。iPodユーザーとかであれば使用感もイメージ出来そうですが、iPhoneのために初めてiTunesを使うのであれば、iTunesの操作方法から覚えなければなりません。auからの機種変ではなく、私のように他社からのMNPの場合メアド変更等々、今まで利用してきたサイトが多ければそのメンテに意外と気配りが必要となり、従来の環境をezwebのメアドに変更するのにも神経を使います。

私の場合、環境を取り戻してしまえば後は慣れるだけ?以前Macユーザーではありましたが、文字入力は最初感覚でもわかりませんでした。相変わらず添付の取説はそっけないので、一冊くらいガイドブックを買った方が安心かも知れません。まぁネットで調べればわかるコトが多いですけれども。購入から二日目なので、あまり多く書けませんが、iPhoneを検討されてるガラケーユーザーの方がいらっしゃればご参考に。

1. SoftBankのパケット定額は4,410円、auと比較し若干安い。
2. iPhoneの取り組みについて、auの方が一部遅れている感がある。
3. au/SoftBankの速度感は色々ネットに書かれていますが千差万別?
4. iTunesをインストールしたPCが必要。
5. 電話帳データの移行は何とかなる。
6. メアド変わりました~のサービスはない。
7. ワンセグないので(標準で)テレビは見れません。
8. カバー付けるなら先行手配しておいた方がいいかも。
9. 今まで以上にうっかり落としそうです、修理高いです。

携帯電話だと思って使うと、勝手はあまり良くなさそうですね。その代わりプラスαがガラケーとは違います。通勤電車で今までより少し充実した時間が過ごせるかも、そんな気持ちにさせてくれる端末です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中